スキーはツアーで楽しもう

  • スノボーに行くならバスツアーで

    • スノボーに行くのに、安さと利便性を考えるとバスツアーが最適です。


      スノボーをするゲレンデは山の上の雪がたくさんある場所にあるので、行き帰りの移動時間がかかってしまうことになります。

      電車を利用するとなると、始発と終電があることから時間に左右されてしまいますが、バスツアーであれば夜中でも運行しています。

      一般的には夜行便が主流であり、夜の遅めの時間に出発をして夜中の就寝時間を移動時間にすることができます。


      寝ているうちに現地に到着をしてしまうので、時間を有効活用して行くことができます。

      車中泊は眠れないので苦手という人や、男性も多く乗車している中で消灯にされてしまうことに不安があるという女性には、早朝に出発をする便も用意されています。

      自宅の自分の布団で寝てからの出発なので疲れを残すことなく、明るい時間に出発をするので女性が一人で参加をしても安心です。
      スノボーバスツアーにはたくさんの便があり、出発場所も豊富です。


      都内各所からの出発の便が主流ですが、神奈川県や千葉県、埼玉県から出発している便もあるので、都内まで混雑をした電車に乗って大きな荷物を持ち運ぶという不便さもなく地元から出発することができます。
      また、一つの便でも複数の乗り場があるので、出発場所の他にも途中乗車ができてより家から近い場所から便利に利用ができます。

      ツアーに含まれているサービスとしては、バスの乗車料金とゲレンデのリフト券というのが一般的ですが、これにレンタルが含まれているものもあります。
      自分のボードやブーツ、ウェアを持って行くとなると、荷物が多くなるので近い場所から乗車できると言ってもそこまで持ち運ぶのは女性になると不便に感じてしまうものですが、全て貸してもらえるのであれば身軽な格好で参加することができます。

      ただし、レンタルがついていたとしても用意しなければならない道具があるというプランの場合もあるので注意が必要です。

      とくに、ゴーグル、ニットキャップ、グローブは確認しておきます。


      これ以外にも、ゲレンデのレストランや売店で使用ができるサービス券がついていたり、ゲレンデ付近は温泉地であることも多いので、日帰り温泉チケットが付いているプランもあります。
      滑り疲れた後には温泉で疲れを癒してからバスに乗って帰ってくることができるので、ちょっとした旅行気分も味わうことができます。


      スノボーバスツアーの最大の魅力は、リーズナブルな料金です。

      普段は電車を利用しているという人になれば、その安さにびっくりしてしまうほどです。バスには夜行専用の広々とした座席のものもありますが、大人数を乗せることができる大型の観光バスが使用されているので、一人あたりの乗車料金を安く抑えることができます。

      さらに、バスに乗っている人たちで一つの団体として団体割引を受けているというのも安さの秘訣であり、節約をした分でもう一度シーズン中に滑りに行くこともできます。

















  • 関連リンク

    • スノボーに行くのに、安さと利便性を考えるとバスツアーが最適です。スノボーをするゲレンデは山の上の雪がたくさんある場所にあるので、行き帰りの移動時間がかかってしまうことになります。...

    • 観光バスには色々な種類があります。多くの場合は4列シートの11列で最終列は5人席になるので、45人になるのが主流になります。...